この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

琴平町|『ゲストハウスZouZu』食事&店内&宿泊施設を徹底紹介!

つながるカフェ&ゲストハウスZouZuに行ってきました。

JR琴平駅のすぐ近くにゲストハウスがOPENしたと聞いて、行ってみました。

「ZouZu」の由来はこんぴらさんの象頭山から取りました。こんぴら船船の歌詞にも出てきます。

駅から徒歩3分の好立地。線路脇に駐車場も完備しています。入口がちょっと狭いのでわかりづらいかも。そして、ゲストハウスだけでなく、カフェってどういうことなんだろう?

ゲストハウスZouZuはテイクアウトメニューも充実

店外にはテイクアウトメニューの看板がありました。この時はまだ準備中でした。

zouzu店内の飲食スペース

店内は広々。いたるところにゾウのモチーフと、楽器が。ゾウはお店のキャラクター。楽器はオーナーさんの趣味だそうです。後日おじゃました時は、高校生がいっぱい集ってました。ギター好きな高校生に、ギターを弾いてみる?とオーナーさんが声かけていました。優しい。

ゾウのモチーフがいたるところに

1階スペースは、カフェ利用の高校生、地元の方々に加えて、ゲストハウスに宿泊する方々も使う、共用部分だとのこと。お互いが交流できるようになってほしいです、とオーナーさん談。

メインのゲストハウスは2階です。

ちなみにゲストハウスってご存じですか?

ユースホステルとか呼ばれる形式と似ていて、バックパッカーと呼ばれる海外旅行をする人には馴染み深い、共用ベット使用の宿泊施設です。

宿泊も目的ですが、そこで知り合う人同士でコミュニケーションを楽しむことも目的だ、というのも、ゲストハウスの特徴です。

階段を上ります。

洗面台も共用です。

共用ベッド部分。とっても清潔で綺麗。

女性専用の部屋もあるので、男女同じ部屋には抵抗がある、という方も安心です。

個室も有ります。

個室も1部屋あるので安心です。

この畳、素敵じゃないですか〜。

さらに、長期滞在者には便利な洗濯機や乾燥機も設置しています。

一泊朝食、フリードリンク付きで 4000円(税込)

このお値段は、観光地琴平では破格です。モンスターバッシュの日などはもうすでに埋まってました。

ZouZuの気になるカフェメニュー

さて、階段を降りてきて、カフェメニューでおすすめのものをいただくことに。

マヨコーンソーセージピザ

しばらく待つと焼きたて、ホカホカ、とろとろのピザが届きました。
少し厚めの皮がパリパリ、もちもち。トマトとチーズが絶妙。おすすめです。

毎週火曜日と日曜日はカナダ人のシェフ ロバートさんがキッチンに立ちます。

ロバートシェフのメニューも人気です。

食べてよし、泊まってよし、語ってよし

3つのよしがつまった、つながるカフェ&ゲストハウス ZouZu
地元の方も、観光のかたも、長期滞在の方も、楽しく交流できるスペースを目指しているそうです。
応援しています!

つながるカフェ&ゲストハウス ZouZu

5月に琴平にオープンしたばかりの「ZouZu(ぞうず)」。メインはゲストハウスですが、
フードのテイクアウトやカフェもあるので、旅人の集うスペースであるとともに、
地元の人ともコミュニケーションが取れる場所を目指しています。
火曜日と日曜日は、お店のシェフがロバートさんに早変わりするなど、スペース貸しも
可能です。
宿泊はドミトリータイプ・フリードリンク、朝食付きで1泊4000円とリーズナブルです。
長期滞在には割引もあります。

住所:香川県仲多度郡琴平町榎井791-20
電話:0877-89-5514

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!