この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

丸亀市|手づかみで食べるシーフード|ワイルドフィンガーSOS

シーフードを手づかみで食べるお店があるらしい

手づかみで食事が出来るお店があるとのことで、取材してきました。

開店したばかりのお店、ワイルドフィンガーSOSです。

開店したばかりといっても、実は移転オープンしたお店です。

以前は土器町にありましたが、今は大手町です。(ドンキホーテ、志満秀の並びです)

以下の場所情報は移転前の住所です。間違えないようにしてくださいね〜。(2019,1.23現在)

↓↓↓↓↓↓↓↓

旧店舗情報    正しい情報は、このページの最後にあります!(笑)

この看板は旧店舗から持って来たそうです。見覚えあるかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

とにかくおしゃれな内装に注目!

入り口からとにかくおしゃれ!!

壁にエビ。エビなのにこれもおしゃれ。

店内、広いです。そしてかざっているものがとにかくおしゃれ。格好いい。デザイナーさんに依頼しているそうです。

ドラム缶を使用した手洗い場もおしゃれ。明るかったので電気はついていませんが、これがあの女優ランプです。

調理スペースのカウンター前もこの通り。

こちらのお店このボールが出てくるある映画からインスピレーションを得たそうで漂流がテーマです。主人公がたった一人で漂流して、唯一の友達がこのボールだという映画。ご覧になったかたならピンと来るはずです。(ちなみに私は知りませんでした汗)

漂流iした場所でワイルドに手づかみで食事をする。それがこのお店のコンセプトです。

メニューはシンプル

メニューはシンプル。

コンボという、何種類かのシーフードがセットになったメニューがあります。

シーフード素材を丸ごとキッチンペーパーのような紙に包んで蒸し焼きにしているもので、ソースが2種類 ケイジャンかレモンガーリックバターが選べます。

おすすめはケイジャンとのことですが、辛いのが苦手な方は、レモンガーリックバターを選ぶといいです。

お邪魔したときは開店してすぐだったので、今はもう少しメニューが増えているかもしれません。

こちらがドリンクメニューです。

それでどうやって食べるんですか??

テーブルにこんな紙を敷いてくれます。

あとは、ばらーっとこの上にシーフードを乗っけてくれます。

ウィルソンコンボ(約4〜5名様分)

でーーんと来たのがこちら!

右奥に置いてある手袋を付けて食べます。

 目の前で見ると凄いボリュームなのですが、、。写真だとあまり伝わらない。

近寄ってみました。これがあのオマールエビです!!

いか、エビ、ムール貝など。

ズワイガニ

タラバガニでっかい。

とにかく、すごいボリュームです。なにげにトウモロコシも美味しい。

SOSシーザーサラダ

そしてこちらのサラダはこれです。

ででん。

…お皿、ないですね。そうですよね、お皿は漂流するようなところにありません(笑)

実は先ほどのシーフードも、以前はこんな感じでテーブルに乗っけていたそうです。でも、ソースがやっぱりこぼれてしまうので、バットに入れるようになったそうですよ。

それにしてもこんなシーザーサラダ、初めて見ました。

この細長い葉っぱは、「ロメインレタス」だそうで、本場のシーザーサラダは、このレタスを使うそうです。

レタスにかかっているドレッシングを付けて食べます。レタスが、通常の良く食べるグリーンレタスよりシャキシャキしていました。甘くてみずみずしかったです。

動画あります

実は、こちら、中讃テレビのお店紹介番組「e店見つけ隊!10ミニッツ」の撮影でおじゃましました。丸亀商工会議所さんと協力して、丸亀市を盛り上げているもので、、詳細はこちらをご覧になってください。(手抜きではないです!笑)

丸亀えーもん市場

最後に、オマールエビがお見送りしてくれました!

美味しく頂きました。ありがとう、オマールエビ。

あれ、今気づいたけど、これってオマール海老じゃない??伊勢エビ?あれっ??

今後、伊勢エビもメニューに入ってくるのかな?ってことですね、楽しみです!

こちらのお店、4、5人くらいの仲間で食事すると盛り上がりそうですね。

ワイルドフィンガーSOS お店情報

住所:香川県丸亀市大手町3丁目11-13
電話:0877-89-3855
定休日:不定休
営業時間:18:00~2:00

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!