この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

丸亀栗熊ランチ情報|『お食事処のどか』の人気メニューを徹底紹介!

お食事処 のどかに行ってきました。

新しいお店、できてたよ、ということで行ってきました。

綾歌町富熊、マルナカ富熊店とコメリのある交差点より北側、県道22号線をちょっと入ったところにあります。

県道沿いに看板がでていますが、一回見落としてしまいました><

細道から中に入って出てくる、外観大きくて立派です。駐車場もゆったりしていました。

黒と木の外観がおしゃれ。

話によると元倉庫か作業場だった(記憶が曖昧、、)ところを改装して昨年(2017年)10月に、念願のお店をオープンしたとのこと。

モダーンな店内の栗熊『のどか』

外観もモダンな印象でしたが、店内も茶色を基調にした印象。

床の格子柄がモダンさを際立たせています。

窓の外に広がる背景は、のどかな田園風景。

ゆっくりできそうな雰囲気です。

個室もあったので グループでの宴会やプライベートにも良さそう。

カウンターは大人の席

わきのひょうたんがでかい!

のどかの豊富なメニュー

定番ドリンクメニュー

日本酒(地酒)が自慢だそうです。日によって銘柄は変わるそうなので、行ってから直接オススメを聞いてみるといいと思います。

ご主人は元料亭の料理人だったので、この一品物が絶品なんです。

あとでだし巻きご紹介します。

のどかの逸品 その1 だし巻き卵

見た目にも美しい、だし巻き卵。

料亭出身のご主人のつくるだし巻き卵。

食べてみるまで、そう違いはないと思っていたんですが、違いました!

ふわふわさが半端ない!

そして、この食感、何かに似ている、、と思ったんです。

そう、茶碗蒸し!

茶碗蒸しを食べているような錯覚に陥るほど、卵に含まれる出汁の量が多いんです!

これはかなりの職人技が必要とのこと。

お家では絶対に食べられません!

のどかにきたら、このだし巻きは外せないです。

その2 牛すじコロッケ

え、コロッケですか?

職人のご主人が本気出してコロッケ作っちゃいました、的な?

しかも牛すじ。

でかい!ちょっと牛すじ大きくないですか?これ。。

実はコレ、新商品で撮影時(4月)にはまだ改良するかもーとおっしゃってました。

ちなみにだし巻きも、コロッケもお持ち帰りもできるらしいです。

  お昼はお得な「のどか御膳」

お待たせしました!のどか自慢の「のどか御膳」

THE 御膳!という姿が美しい。

天ぷらもお刺身も食べられるお得で大満足な御膳です。

揚げたてサクサクの天ぷら プリプリと新鮮なお刺身

あれ、これは??

甘酒だそうです。食前酒だと飲めない方もいらっしゃるので甘酒なんでしょうか。

この甘酒、奥様の手作りだそうです。ほっこりするお味でした。

小鉢は時節や仕入れ状況で変わります。

デザート。

これだけ入って1400円(税抜)はお得すぎます!

大丈夫なんでしょうかとちょっと心配になります。

ちなみに箸袋、これ、奥様の手作りなんだそうです。いろんな種類がありました。全部手折り。心配りがにくいです。

昼も夜も大満足な「お食事処 のどか」でした!

お食事処 のどか お店情報

住所:香川県丸亀市綾歌町富熊883-1
電話: 0877-88-8093
定休日:水曜日
営業時間:11時30分~14時30分(OS14時)
17時30分~22時(OS21時30分)

料亭で修行をして、昨年10月に念願の店をオープン。
お昼の人気は「のどか御膳」天ぷらも刺し身も食べられる、イイトコどりの御膳です。
お昼だけでなく、夜も営業しています。
のどかでしか食べられない、牛すじコロッケや 職人の技が生きる、ふわふわのだし巻き卵
はイチオシです。新潟の珍しい日本酒なども揃えていますよ。

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!