この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

象郷小学校の児童がプロから演劇を教わる

[2017.11.6 放送分より抜粋]

11月23日に、琴平町の象郷(ぞうご)小学校で人権集会が開かれます。

この集会で、劇を披露する6年生がプロの演出家から演劇についての指導を受けました。

象郷(ぞうご)小学校では、今年の人権集会で初めて、6年生がいじめについての劇を披露することになりました。

本番に向けて、6年生27人は、東京を拠点に各地で舞台芸術表現を通じた参加体験型学習を行っているNPO法人パブリックの演出家、わたなべなおこさんから指導を受けました。

道具は使わず、与えられたテーマを表現

2回目の指導をおこなったこの日は、グループごとに、鬼ごっこや掃除、ドッジボールなどテーマを即興で演じました。
道具は使わず、セリフも最小限で、与えられたテーマを表現します。

ドッジボールがテーマの即興では、選手や審判などの人間役以外に、ボール役や、ライン役の子も居て、巧みにドッジボールを表現していました

問題が何も解決しない終わりも

続いて、このテーマに、『妬み』『からかい』などキーワードを足してバットエンドになる劇にするように指導が行われました。

みんなで仲良く、差別をしない、といった一般的な人権劇とは異なり、問題が何も解決しない、喧嘩したまま決別するなどの終わりを子ども達は考えて、演じていました。

わたなべさんによる指導を受けた6年生は11月23日に行われる、人権集会で、全校児童や保護者を前に発表を行います。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!