この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

琴平町の商店街で土曜デーが一夜限りの復活|琴平町【中讃テレビ】

こんぴら夏夜市/琴平町の商店街で土曜デーが20年以上ぶりに復活!

地元住民の交流を通して町を元気にしようと琴平町の新町商店街でこのほど、20年以上ぶりにあの懐かしの土曜デーが一夜限りの復活をしました。

ボールすくいに…輪投げ。

琴平町の新町商店街に懐かしい夜店が立ち並んだ「こんぴら夏夜市」

この催しは、地元住民の交流を深めて地域の活性化を図ろうと、琴平町商工会青年部と女性部が開いたものです。

琴平町商工会青年部の竹内さんによると土曜デーが町から姿を消して20年以上。
その間に地元住民の交流も希薄になり、次第に町から元気がなくなっていったそうです。

商店街の未来、次の世代に何を繋ぐのか?

一夜限りの復活を果たしたこの日の土曜デーでは、琴平高校の郷土芸能同好会によるこんぴら船々が披露されたほか、ヨーヨーすくいや輪投げなど懐かしい夜店が立ち並び、子どもから大人まで笑顔がはじけました。

※この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。


CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。

1回の放送につき、ほぼ3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とか)に至るまで、住んでいる人でもなかなか見ることのかなわないディープなニュースをお茶の間に届けている。

週に何度か再放送もある。

ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略。

本来「CCVC」だが、ロゴマークを作る際に「CVCやったら顔みたいやし、すわりがええから一個にしよ」ということでCVCになった経緯がある。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれていいる。

「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから
中讃テレビ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!