この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

小学生らが地産の小麦粉を使ってうどん作り【多度津町】

[2017.11.22放送分より抜粋]

これを使ったうどん作り教室が、11月21日多度津町の白方公民館で行われ、地元の小学生がうどん作りに挑戦しました。
このうどん作り体験教室は、香川県産小麦「さぬきの夢2009」をPRしようと、「さぬきの夢手打ちうどん普及会」などが開いたものです。
白方公民館で行われたこの日の催しには白方小学校の5年生とその保護者、およそ30名が参加しました。

児童たちは、普及会のメンバーから説明を受けたあと、うどん作りに挑戦。
  
足踏み作業では、保護者と協力しながら丁寧に生地を踏んでいて、児童たちは想像以上に力がいることに驚いていました。

以前は、どこの家庭でも作られていたという讃岐うどん。
しかし、今では貴重な体験とあって、児童たちは夢中になってうどん作りを楽しんでいました。

また、この催しは世代を超えた交流の場となっていて、普及会の水澤会長は、子どもたちに、地域の伝統料理を大切に受け継いでほしいといいます。

香川県産の小麦「さぬきの夢2009」

さぬきの夢2009は県の農業試験場が開発した新品種で小麦と香りとモチモチとした食感が特徴です。

この日は100食分が用意され、参加者たちは手作りの味を堪能しながら楽しいひとときを過ごしたようです。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!