この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

香川県知事、琴平町を視察|琴平町【中讃テレビ】

[2017.9.19放送分より抜粋]

香川県知事、琴平町を視察|琴平町

香川県の浜田恵造知事が9月12日琴平町を訪れ、商店街や町内の各種団体が取り組む活動を視察しました。

浜田知事は、県内各地域の実情を把握するため17の全市町を訪問し視察や住民との意見交換を行っています。

子育て支援活動団体415(よいこ)のわを視察

まず浜田知事は、町内で子育て支援活動を行っている団体415(よいこ)のわを視察しました。

415のわのメンバーは
「現在は、小さな子どもとその保護者を対象に活動しているが、もっと他の世代にも広げていきたいので大きな施設が欲しい」
と知事に要望しました。

空き店舗利用の商店街を視察

続いて、知事は
琴平町の新町(しんまち)商店街を視察しました。

ここでは、空き店舗を活用して新たにオープンした飲食店2件を訪問しました。

知事は惣菜などを試食しながら、店の現状や商店街に店を構えた経緯などを聞いていました。

Q視察の後、商店街の中にあるコミュニティスペースで意見交換会が行われました。

交換会には、琴平町商工会の会員らが参加し、商店街の問題や活性化などについて意見を出しました。

参加者からは、

「琴平町は県内の他市町に比べて高齢化が進んでいて、店主の高齢化や跡継ぎがおらずに商売をやめた店も多い。

昔の賑わいを取り戻すために支援が欲しい」

と要望が出されました。
 
この意見に対し浜田知事は

「琴平町には、毎年200万人を超える多くの観光客が訪れている。

今回訪問した2つの店のように、新たな風を取り入れることで、観光客を呼び込む事ができるのではないか」

と、新たな力に期待を寄せていました。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。


CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は、月曜〜金曜18:30〜初回放送がある、15分番組です。

1回の放送につき、たいてい3本のニュースを放送しています。

ただし、高校野球や、丸亀市の議会があるときは、放送がない場合もあります。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けています。

ケーブルテレビの特徴として、ニュース番組だけど、週に何度か再放送もあります。

ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略とのこと。

本来「CCVC」だが、ロゴマークを作る際に「CVCやったら顔みたいやし、すわりがええから一個にしよ」ということでCVCになった経緯があるそうです。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!