この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

本願寺塩屋別院で丸亀ドイツ兵俘虜研究会第九プレコンサート【丸亀市】

[2017.12.4放送分より抜粋]

12月10日、丸亀市綾歌総合文化会館でまるがめ第九演奏会が開かれます。
これを前に丸亀市の本願寺塩屋別院で12月3日、プレコンサートが開かれました。 

丸亀ドイツ兵俘虜楽団の足跡を辿る会が開催

このコンサートは、丸亀市や市民団体などで組織された丸亀ドイツ兵俘虜(ふりょ)楽団の足跡を辿る会が開いたものです。
まずは、丸亀ドイツ兵俘虜研究会の嶋田典人(しまだ・のりひと)さんが、板東(ばんどう)俘虜収容所に収容されていたドイツ兵について説明しました。

嶋田さんはドイツ兵の俘虜が人道的処遇を受けていたことや残されている写真や収容所の日誌から、運動会や演奏活動が行われていたことなどを写真や資料を交えて話しました。

丸亀シティ・フィルハーモニックオーケストラによるコンサート

続いて、丸亀シティ・フィルハーモニックオーケストラによるコンサートが行われました。日本での「第九」は、第一次世界大戦中の1918年、徳島県鳴門市の板東俘虜収容所でドイツ兵によって演奏されたのが最初とされています。

この演奏を行ったドイツ兵の一部は、板東に移される前は本願寺塩屋別院に収容されていて、ここでも演奏をしていた、という記録が残されています。
まるがめ第九演奏会は、12月10日の14時から、丸亀市綾歌総合文化会館で開かれます。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!