この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

園児ら阿讃農園で栗拾いを楽しむ|まんのう町【中讃テレビ】

[2017.9.19放送分より抜粋]

まんのう町川東(かわひがし)地区にある阿讃(あさん)農園で7日、まんのう町造田の琴南こども園の園児たちが栗拾いを楽しみました。

「阿讃農園」では秋の実りの季節を感じてもらおうと毎年、地元の園児を招いて栗拾いを行っています。

この日は「琴南こども園」の園児18人が招かれ、子供たちは火ばさみを使って栗拾いを楽しみました。

広さおよそ7ヘクタールの「阿讃農園」では、現在500本ほどの栗の木が植えられています。

今年の栗の出来は暖かい日が続いて天候に恵まれたことから敷地内の地面には一面のイガがありました。
味も甘みがつよいとのことです。

園児たちは軍手を着けた手で火箸を器用に使い、夢中になってイガから栗を取り出したり、拾い集めたりして重くなったカゴをうれしそうに持ち上げていました。

山下喜一ちゃん(5)は「いっぱい拾えてよかった。食べるのが楽しみ」と話していた。

カゴいっぱいに栗を拾い「楽しかった!」と大喜びする子供たち。

収穫した栗は「炊きこみご飯」にするなど、子どもたちは家族といっしょに秋の味覚を満喫したそうです。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。


CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は、月曜〜金曜18:30〜初回放送がある、15分番組です。

1回の放送につき、たいてい3本のニュースを放送しています。

ただし、高校野球や、丸亀市の議会があるときは、放送がない場合もあります。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けています。

ケーブルテレビの特徴として、ニュース番組だけど、週に何度か再放送もあります。

ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略とのこと。

本来「CCVC」だが、ロゴマークを作る際に「CVCやったら顔みたいやし、すわりがええから一個にしよ」ということでCVCになった経緯があるそうです。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!