この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

児童ら、初めて見る米の花にびっくり|まんのう町【中讃テレビ】 

[2017.9.21放送分より抜粋]

児童ら、初めて見る米の花にびっくり|まんのう町

まんのう町の満濃南小学校の5年生が、9月14日、米作り学習の一環で米の花の観察をしました。

年間を通じた米づくり体験学習

満濃南小学校では、毎年、5年生が農業の苦労と知恵を学ぼうと、米作り体験学習を行っています。

児童が5月にもみ撒き、6月に田植えをして、地域の人たちが管理をして大切に育ててきました。

米の花を観察する子どもたち

この日は、5年生31人が米の花を観察しました。

米の花は、稲の穂先に1ミリほどの小さな花が100個ほど咲きます。

花粉は風で飛ばされて受粉するため、おしべとめしべは隣り合っています。

子ども達は、虫眼鏡を手に観察。

初めて米の花を見る子がほとんどで、小さな花が米になることに驚いていました。

これから先の米づくり体験学習

満濃南小学校の米作り体験学習、

次回は10月下旬に子どもたちが稲刈りをすることになっています。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。


CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は、月曜〜金曜18:30〜初回放送がある、15分番組です。

1回の放送につき、たいてい3本のニュースを放送しています。

ただし、高校野球や、丸亀市の議会があるときは、放送がない場合もあります。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けています。

ケーブルテレビの特徴として、ニュース番組だけど、週に何度か再放送もあります。

ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略とのこと。

本来「CCVC」だが、ロゴマークを作る際に「CVCやったら顔みたいやし、すわりがええから一個にしよ」ということでCVCになった経緯があるそうです。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!