この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

自分たちで議論、子ども議会が開かれる|丸亀市【中讃テレビ】

[2017.8.31放送分より抜粋]

子ども議会、丸亀市で開かれる

   
丸亀市内の小中学生が1日議員を体験する子ども議会が8月22日、丸亀市議会本会議場で開かれました。
             
丸亀市の子ども議会は、行政や市議会の仕組みを学びながらまちづくりへの関心を深めてもらおうと、丸亀市学校校長会が毎年、開いています。

子ども宣言を自分たちで議論

昨年までは、子どもたちが市長らに地域や学校などについて質問、提案する形式で行われていましたが、今年は、学校群ごとに行動指針丸亀子ども宣言について議論しました。

参加したのは、市内6中学校の生徒と16小学校の児童あわせて24人です。

子ども達は、議事を進行する議長、宣言文案を発表、それに対して質問、質問に対して答える役を務めました。

南学校群の宣言文案に対しては、飯山南小学校の(きたおか)さんが「宣言文は短く覚えやすい方がいいのでは」と質問しました。

この質問に対して、郡家(ぐんげ)小学校の(おおにし)さんが答え、討論の後、各学校群で話し合い、決定した宣言文を発表しました。

議会の後、丸亀市教育委員会の(かなまる)教育長は
「学校や自分たちのことを考えて宣言を作ったことは、貴重な経験になったと思います。これからの学校生活に役立てて欲しい」と話していました。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。


CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。

1回の放送につき、たいてい3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けている。

ケーブルテレビの特徴として、ニュース番組だけど、週に何度か再放送もある。

ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

本来「CCVC」だが、ロゴマークを作る際に「CVCやったら顔みたいやし、すわりがええから一個にしよ」ということでCVCになった経緯があるそう。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!