この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

【アートはバイタミン】「寶月堂」・「よしや」店主インタビュー

猪熊弦一郎が
スケッチブックに描いた
作品の複製画を
丸亀市内の商店や飲食店など
30軒に展示します。

開催期間:2019年9月28日(土)-2020年3月31日(火)

「寶月堂」・「よしや」さんに
インタビューをさせてさせていただきました。

↓動画をチェック!


○いのくまさんのスケッチブック
猪熊弦一郎(いのくまさん)が多く残した
スケッチブックは気負わずに
自然体で描いている点で、
カンヴァス作品とは違う
面白さがあります。
1冊ごとに異なる魅力があり、
作風や技法、
モチーフの種類や組み合わせなども
じつに様々ですが、
美術館でスケッチブックを
展示するときは、
ひらいた1ページしかご紹介できません。
本企画では、精巧な複製画を
多くの店舗に展示することで
たくさんのページを気軽にご覧いただき、
スケッチブックそのものの
魅力をお伝えします。
今回は、明るく鮮やかな色づかいが魅力的な
3冊のスケッチブックをご紹介します。
(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館HP)

【お問い合わせ先】
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館/公益財団法人ミモカ美術振興財団
「いのくまさんのスケッチブック アートはバイタミン」担当
Tel:0877−24−7755
FAX:0877−24−7766
Mail:mimoca_info@mimoca.org

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!