この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

日本で初の第九演奏会を引き継ぐ「まるがめ第九演奏会」:丸亀市

[2017.12.20放送分より抜粋]

丸亀市綾歌総合文化会館アイレックスで12月10日、まるがめ第九演奏会が行われ、合唱団による「歓喜の歌」が会場に響きわたりました。

ドイツ兵俘虜収容所の歴史

第一次世界大戦中、324人のドイツ兵俘虜が丸亀に収容されていました。
収容所では地域住民と友好的な交流があり、特に音楽活動は盛んに行われていました。
この音楽活動は徳島の板東(ばんどう)収容所へ移った後も引き継がれドイツ兵俘虜による日本で初の第九演奏会へとつながったと言われています

今年で10周年のまるがめ第九演奏会

まるがめ第九演奏会は丸亀市にゆかりのある「第九」を市民らとともに歌い、ドイツ兵俘虜の功績をたたえると共に街の一体感を図ろうと、毎年12月に行っていて、今年で10周年を迎えました。

演奏会のクライマックス、第4楽章では一般公募で募った105人の市民合唱団も加わり
「歓喜の歌」をホールいっぱいに響かせました。

合唱団のメンバーは小学生から80歳代までと幅広い年齢層が集まりました。中には10年連続で参加している人もいます。
この日のステージに向け、10月から週に一回の練習を積み重ねてきました。
練習の成果を出し切り、ステージは大成功。鳴り止まない拍手や歓声に包まれていました。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。
1回の放送につき、約3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けている。
ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!