この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

丸亀市|米作り体験学習を通して感謝の心を|飯野小学校

米作り体験学習を通して感謝の心を育みます。

丸亀市立飯野小学校の子どもたちが6月17日、バケツを使った稲の植え替え作業を行いました。

米作り体験学習を通して感謝の心を

飯野小学校では、総合学習の中で米作りの「やりがい」や「大変さ」を学んでもらおうと毎年、飯野町長寿クラブ連合会の協力を得て、米作り体験学習を行っています。

この日は、5年生47人が参加。長寿クラブ会長、宮武主基夫(すきお)さんから説明を受けたあと、バケツを使った苗植えを行いました。

今回、用意したのはおよそ15センチ程度に育ったヒノヒカリです。

子どもたちは、5株程度に小分けされた苗を受け取るとバケツの中心に3センチ程の穴をあけそこに丁寧に植えていきます。

作業を始める前は「ぬるぬるしていて気持ち悪い」「触りたくない」と言っていた子どもたち。

しかし、苗を植え始めると泥の感触が気に入ったのか?、「面白い」と言いながら作業に取り組んでいました。

また、この日は、飯野こども園の5才児 40人も見学に来ていて、興味津々といった表情を浮かべていました。

この日 植えた苗は、10月に収穫を予定しており、翌月の11月下旬には、カレーを作り、みんなで味わって食べられるということです。

長寿クラブの宮武(みやたけ)会長は、

「早いうちから田植えの大変さを知ってもらい、将来田植えをする若い人が増えたら嬉しい。」

と話していました。

※この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。
1回の放送につき、約3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けている。
ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!