この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

多度津町の瀬戸内海でタイマイ捕獲

[2018.11.5放送分より抜粋]

丸亀市の沖合いで11月1日に、底引き網漁をしていた多度津漁業協同組合の
秋山さんの網に、熱帯海域に生息するタイマイと見られるウミガメがかかりました。

瀬戸内海でタイマイ発見

多度津漁業協同組合の秋山さんの底引き網にかかったタイマイは、甲羅の長さがおよそ70センチ。

秋山さんは、1日午前10時ごろ丸亀沖で底引き網を引き上げ中、大きなゴミが引っかかっているのかと思い、引き上げてみると動き出したのでとても驚いたそうです。

その後、漁業組合に連絡すると、多度津高校で保護してもらえることになったそうです。

2日の夕方には、丸尾多度津町長らも見学に訪れ、貴重な発見に驚いていました。

新屋島水族館に預ける

また、5日には、新屋島水族館の職員にタイマイを引き渡しました。

タイマイは、アカウミガメとは違い、くちばしの様な口と後ろ足付近の甲羅がギザギザな点が特徴ですが、今回見つかったタイマイは、甲羅の幅が大きい点やフジツボが多く付着している点などアカウミガメにある特徴があることから、交雑種(こうざつしゅ)の可能性が高いとしています。

今後、新屋島水族館では、エサを与え、健康状態を確認し体調をみながら、瀬戸内海で発見されたタイマイとして展示していく予定だそうです。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。
1回の放送につき、約3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けている。
ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!