この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

小学生が育てたそば粉でそば打ち体験【まんのう町】

[2017.12.13放送分より抜粋]

【そば打ち体験/琴南小学校】
   2017年12月14日 担当/高田

まんのう町の琴南小学校の児童が12月8日、自分たちで育てた蕎麦の実で作った蕎麦粉を使って、蕎麦打ちに挑戦しました。

そば粉からそば打ちまで

この日の蕎麦打ち体験には、琴南小学校の3年生から6年生までの46人が参加しました。
地元のそば打ち名人高尾幸男さんから、そばの打ち方、注意点を聞いて子ども達は作業にとりかかりました。

琴南小学校では、栽培を通して、町の特産品である『蕎麦』について理解を深めてもらおうと琴南地区学校・家庭・地域連携協議会が蕎麦の作り体験を実施しています。
この日使われた蕎麦粉は、子ども達が8月に種まきをして、大切に育ててきたものです。
コシのある美味しい蕎麦になるように、子ども達は、生地を袋に入れて踏んだり、友だちと協力して取り組んでいました。
最後に切って、蕎麦の完成です。

しっぽく汁をかけて蕎麦を味わう

地域の人たちが作ってくれたしっぽくの汁をかけて1、2年生や地域の人も一緒に食べました。自分たちで育てた蕎麦ということで、
その味は格別で、何杯もおかわりをする子もいました。
蕎麦うちを体験した児童は、郷土の味や文化をしっかりと学んでいました。 
 
 

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!