この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

丸亀市|オルデ通町が丸亀市通町にオープンしました。

[2019.5.31放送分より抜粋]

子どもから大人までのあらゆる世代の交流場所、みんながオルデ通町(とおりちょう)が5月28日、丸亀市通町(とおりちょう)にオープンしました。

あらゆる世代の交流場所

関係者およそ40人が集まりました。

テープカットの後、商店街や自治会などでつくる世代間交流サロン連絡協議会の川上代表や梶市長らは、

『ここで活動する人たちを多く集め、街の活性化などに有効に活用したい』と挨拶しました。

また、アトラクションとして三味線の演奏も行われ関係者とともにオープンを祝っていました。

このみんながオルデ通町は、商店街の空き店舗を活用し子どもやお年寄り、障害のある人らが誰もが気軽に交流できる居場所として丸亀まちづくりとーくの会や丸亀市社会福祉協議会などがトイレや階段の手すりなどを整備し、丸亀市の通町商店街にオープンしました。

名称は、丸亀市社会福祉協議会のキャラクター(オルデ)から付けられました

今後は、丸亀まちづくりとーくの会が高齢者を対象に毎月第4金曜日に昼食や音楽などを楽しむにじいろ茶屋・ふれあい食堂をその他の金曜日は、地域の人たちとふれあえる場が設けられます。

2階では、作品展やワークショップなど、多目的に使えるスペースがあり、現在は、丸亀ひまわり文庫が制作した布絵本や遊具などの作品展が6月2日まで開催されています。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。
1回の放送につき、約3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けている。
ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!