この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

【丸亀市】日本財団会長杯で新人レーサー3人同時デビュー

[2018.5.17放送分より抜粋]

今年の3月にボートレーサー養成所を修了した香川支部の新人ボートレーサー3人が5月16日から始まる、日本財団会長杯でデビュー戦を迎えました。

11年ぶりに新人レーサー3人同時デビュー戦

丸亀ボートレース場で5月16日から始まる日本財団会長杯でデビュー戦を迎えたのは、四国中央市出身の谷口知優(たにぐち・ともまさ)選手、神戸市出身の(、田頭虎親(たがしら・とらちか)選手、地元丸亀市出身の中村日向(なかむら・ひゅうが)選手の3人です。

香川では3人同時デビューは11年ぶりとなります。

デビュー戦当日。丸亀ボートレース場内にあるイベントホールで集まったファンを前に新人紹介が行われました。デビュー戦で新人は、全員、緑の6号艇で走ることが決まっています。

この日の第1レースには、新人の中のムードメーカー田頭選手が出場しました。

谷口選手は、第2レースで走りました。新人最後となる中村選手は、第3レースで走りました。

デビュー戦で大勢の人たちの応援を受けて走った3人の新人レーサーは、全員6着という結果となりました。

デビュー戦を終え、プロとしての厳しさなどをレースを通じて先輩レーサーから教わった新人レーサー3人。これからの活躍を期待しています。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

CVCニュースって?

ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!