この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

まんのう町の小学生が香川の郷土料理に挑戦

[2017.10.19放送分より抜粋]

まんのう町の長炭(ながすみ)公民館で10月18日、郷土料理教室が開かれ、小学生がうどんなど香川の料理を作りました。

この料理教室は、長炭地区の食生活改善協議会が子どもたちに、地域の食材や調理方法を伝えようと毎年、行っているものです。

今回は長炭小学校の5年生13人が参加し、打ちこみうどんとおはぎ作りに挑戦しました。

初体験にチャレンジするこどもたち

まずは、うどんの麺作りからスタートです。

手が粉でベタベタになりながらも小麦粉と水を混ぜていきます。

子ども達は、混ぜる、ボールを持つ、水を入れるなどの役割に分かれて、協力して取り組んでいました。
うどんの生地が出来上がると、次は材料を切ります。

子どもたちは調理実習で少しは包丁を使ったことがあるそうですが、ゴボウのささがきは初めてということで、上手に切ることができなかったり、厚さがバラバラになったりと苦戦していました。

続いての、おはぎ作りでは、炊きたてのもち米を平たく伸ばして、アンコを包み込んでこねます。

うまく包むことが出来ずに、アンコがはみ出したり、綺麗な形にならなかったりしましたが、そこはご愛嬌。

子どもたちは、夢中になって調理していました。

料理ができあがると、お楽しみの試食タイムです。

自分たちで作った料理の味は格別なようで口いっぱい頬張っていました。

参加した子どもたちは、この日学んだことを思い出しながら郷土の味を味わっていました。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!