この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

【琴平町】琴平と新北市瑞芳区がうどん作りで国際交流

[2018.6.5放送分より抜粋]

5月31日、台湾北部にある新北市(しんぺい)瑞芳区(ずいほう)の瑞芳中学校の子どもたちが、琴平中学校を訪問し、讃岐うどん作りを通して交流を深めました。

讃岐うどん作りで国際交流

この日、琴平中学校を訪問したのは台湾の瑞芳中学校の生徒8人です。

琴平中学校の全校生徒が集まった歓迎式では吹奏楽部が生演奏をしたり1年生は、伝統の琴中ソーランの披露して歓迎の気持ちを伝えました。

瑞芳中学校がある台湾北部の新北市瑞芳区。映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われる町並みが観光地として人気を集めています。

琴平町と瑞芳区は観光地の景観が似ていることから2年前から国際友好交流事業をスタート。去年1月には琴平中学校と瑞芳中学校が姉妹校協定を締結していてそれが縁で、今回の訪問となりました。

歓迎式のあとは、琴平中学校2年生の子どもたちと一緒にうどん作りを挑戦。麺棒を使って生地を伸ばしたり切ったりとお互いが協力しながら作業を進める子どもたち。

特に琴平中学校の子どもたちは言葉の壁を乗り越えようと知っている英単語と身振り手振りを交えながら一生懸命説明していて言葉が通じると瑞芳中学校の子どもたちに笑顔が…。うどん作りを通してすぐに打ち解け、友達になっていました。

そして、作業開始からおよそ1時間30分。本場の讃岐うどんが完成すると試食です。うどんづくりを通じて行われた国際交流。子どもたちにとって楽しい思い出になったようです。

↓↓↓↓↓↓↓↓台北市のホームページでも紹介されていました↓↓↓↓
台北市政府教育局(中国語)

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。
1回の放送につき、約3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けている。
ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!