この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

まんのう町|まんのう町の歴史をカルタで学ぶ|高篠小学校

[2019.1.15放送分より抜粋]

まんのう町の歴史が散りばめられたカルタを使ったカルタ大会が1月8日、高篠小学校で行われました。

町の歴史をカルタで知る

この大会は、高篠小学校の29代目の校長である、すずき こうへいさんが児童たちにふるさとの文化や歴史を理解してもらおうと始めたもので、今年で32回目となりました。

この日は、全校児童196人が参加し、学年別に試合が行われました。

カルタには、満濃池や空海など、まんのう町にちなんだ絵が書かれています。

参加した児童たちは、この日のために冬休み前から練習を重ねてきたそうで、真剣な表情で取り組んでいました。

児童たちは、優勝めざし、句が読み上げられるとすぐに札を取り合い、熱い戦いを繰り広げていました。
p style=”text-align: right;”>※この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。
1回の放送につき、約3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けている。
ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!