この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

多度津町|四箇小学校で書初め大会が行われる

[2018.1.1放送分より抜粋]

多度津町の四箇小学校で1月9日、新年の恒例行事、書初め大会が行われました。

伝統を大切にする心を育てる

四箇小学校では、児童たちに日本の伝統を大切にする心を育てると共に、文字を書くのが上手になってもらうことを目的に毎年、この時期に書初め大会を実施しています。

この日は、西岡義堂(ぎどう)顕彰会(けんしょうかい)のメンバーらが指導者として学校に訪れ、1・2年生が硬筆を、3年生から6年生までが毛筆で書初めをしました。

その内、5・6年生およそ120人は、体育館で手本を見ながら書いていきます。

5年生は、『新春の光』6年生は、『伝統を守る』を一筆、一筆、真剣な表情で書いていました。

途中、講師からのアドバイスを聞きながら何度も書き直す児童の姿も見られました。

また、講師から、筆の持ち方、文字の大きさ、文字の配置など指導されると、児童たちは、その注意点に気をつけながら丁寧に仕上げていました。

書初めは、年が明けて初めて毛筆や書(しょ)を書く行事で通常は、1月2日に行われます。

四箇小学校では、冬休み明けの2日目となるこの日を1月2日と同じとみなし、文字を書くことで今年の目標など、決意を新たにしてもらうことも狙いの一つとしています。この日、全校児童が書いた書初めは、教室や廊下に展示する予定です。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。
1回の放送につき、約3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けている。
ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!