この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

【まんのう町】自然薯初掘りで収穫を占う

[2018.11.19放送分より抜粋]

まんのう町の仲南地区で栽培されている自然薯の初掘りが、まんのう町七箇(しちか)の畑で行われました。

こちらが、今年収穫されたまんのう町特産の自然薯です。

自然薯の種となるムカゴは、仲南の山で自然に生えていたものを使っています。

今年は、仲南自然薯研究会に所属する農家8軒が、およそ30アールの畑で自然薯を栽培しています。

今年の収穫を占う

この日は、研究会のメンバーが集まり、まんのう町七箇(しちか)の畑で、今年の収穫を占う初掘りを行いました。

収穫された品種は初めての栽培ということに加えて、夏の猛暑も影響して、収穫量は少なくなりそう、ということですが、質や味は例年よりも良いものができました。

大きいものは、長さ1m、重さ1キロ以上ある立派なものもありました。収穫作業は1月末まで行われ、およそ3千本の収穫を見込んでいます。

12月2日には、仲南産直市で「収穫祭」が開催されます。当日は、自然薯が通常価格より安く販売される他、試食会などが予定されています。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。
1回の放送につき、約3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けている。
ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!