この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

丸亀市|本島マイペースマラソンが開催される

[2019.4.4放送分より抜粋]

第37回塩飽本島マイペースマラソンが、3月17日、丸亀市の本島中学校を発着点に開催されました。

646人が参加

塩飽本島マイペースマラソンは、県内外から集まってくる参加者と島民との交流の場として、また、文化財の宝庫と言われる本島で景色を眺めながら春の訪れを感じてもらおうと丸亀市本島校区連合自治会などが毎年、この時期に開催しています。

37回目を迎えたこの大会には、丸亀市はもとより、県内外から646人が参加しました。

梶市長の合図で、島の海岸沿いを一周する13・5キロ、島の東部3分の2を回る9キロ、小学生やオープン参加の選手による3・5キロの3コースに分かれてスタートしました。

参加者は、国の重要伝統的建造物郡保存地区に選定されている(笠島(かさしま)地区)や瀬戸大橋を望む海岸線などを走りながら史跡や名所を堪能していました。

1983年に街おこしイベントとしてスタートしたこのマラソン大会。会場の設営、ランナーの誘導、接待など島を上げて行っています。

また今年は、瀬戸内国際芸術祭が開催されるということもあり、港でのグッズ販売や、地元の食材が入った『漁師汁』が無料で振舞われるなど秋会期の会場となる本島町をアピールしました。

天候に恵まれたこの日。参加者は、島の人たちの暖かい声援や接待を受けながら春の訪れを感じていたようです。

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!