この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

まんのう町|観光列車四国まんなか千年ものがたりひまわり種まき

[2019.5.10放送分より抜粋]

JR四国観光列車「四国まんなか千年ものがたり」の添乗員がまんのう町塩入駅周辺でひまわりの種まきを行いました。

   添乗員自ら種まき

まんのう町は、地域振興の一環として「まんのうひまわり」をPRしています。

特に、塩入駅周辺の旧仲南地区の帆山は、ひまわり団地の発祥の地として有名で、毎年25万本以上のひまわりが咲き誇ります。

この日は、まんのう町内を走る観光列車「四国まんなか千年ものがたり」のアテンダントと言われる添乗員9人が、塩入駅近くの畑、およそ90坪にひまわりの種まきを行いました。

作業の前に、JR 四国千年ものがたり企画室. 室長 蔦 利次が話しました。

次に地域の代表としてまんのう町ひまわり推進協議会岩倉副会長が

「JRと地域が共同で行うこのような事業は大変うれしく思う」

と感謝の気持ちを伝えました。

ひまわりの作付けでは、地元の人が手作りした竹の棒で種をまく間隔を測りながら作業を進めていきました。

最後には、駅の出入口付近に種をまいて終了となりました。

今回植えられたひまわりが見頃を迎えるのは7月上旬ごろで、その時期は車窓からのひまわりをゆっくり楽しめるよう観光列車の徐行運転が計画されています。

四国まんなか千年ものがたりに関する記事はこちら!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

JR四国人気の観光列車|四国まんなか千年ものがたり車内を徹底取材!

JR四国人気の観光列車|四国まんなか千年ものがたり|多度津〜琴平編

四国まんなか千年ものがたり特集パート3〜観光列車でお食事編〜

四国まんなか千年ものがたり特集パート4〜阿波池田ー大歩危絶景編〜

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。
1回の放送につき、約3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けている。
ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!