この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

まんのう町|第三回ひまわりオイルサミットが帆山公民館で行われました

[2019.7.9放送分より抜粋]

まんのう町帆山地区で7月7日、第三回全国ひまわりオイルサミットと毎年恒例のひまわりまつりが開かれました。

多くの人でにぎわう

まんのう町では休耕田を利用して街の活性化を図ろうと1989年から町内の各所でひまわりを栽培しています。

現在では、帆山地区を中心に町内全体で22万平方メートルの作付面積をほこります。

栽培されたひまわりは、ひまわりオイルなどに加工され、町の特産品として販売されています。

ひまわりや、ひまわりオイルで地域振興に取り組んでいる自治体などが、共同でPRし、活動を全国に広めるようと、2016年から始まった「全国ひまわりオイルサミット」が、今回、まんのう町で初めて開催されました。

このサミットには、地元、まんのう町をはじめ、北海道の名寄市(なよろし)と北竜町(ほくりゅうちょう)、兵庫県の佐用町(さようちょう)が参加。各市町の紹介や意見交換などを行いました。

サミットの最後には、

「様々な利用方法を消費者に提示することで、ひまわりオイルの良さを知ってもらい普及、消費拡大につなげていこう」と共同宣言が行われました。

同時に開催された、ひまわりまつりでは、特設ステージが設けられ、吹奏楽やジャズオーケストラの演奏、まんのう町出身で観光大使も務めるテノール歌手の大西(おおにし)隆浩(たかひろ)さんも登場しイベントを盛り上げていました。

多くの来場者が詰めかけた帆山地区のひまわりは今週いっぱいが見頃となっています。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。
1回の放送につき、約3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けている。
ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!