この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

琴平町:第6回榎の木フェスタで地域交流:榎井小学校

[2019.6.26放送分より抜粋]

琴平町立榎井小学校で、地域住民同士の交流を深める「榎の木(えのき)フェスタ」が、6月16日に開催されました。

地域イベントで交流を図る

この「榎の木(えのき)フェスタ」は地域住民同士の交流の場を作り、日頃からふれあいを深めることで、災害などが発生したときにも協力できる体制をつくろうと、榎の木フェスタ実行委員会が毎年開催しています。

今年で6回目となった今回は、榎の木ウォークや紙飛行機飛ばし、吹き矢体験などのイベントが行われました。

榎の木ウォークは、小学校をスタート・ゴールとして造り酒屋の雰囲気ある小道を通ったり、明治維新に貢献し、旧榎井村(えないむら)出身の日柳(くさなぎ)燕石(えんせき)のお墓などを回ります。

参加者たちは、歩く時の負担を減らすスティックを持って、50分ほどのウォーキングを楽しみました。

そのほかにも、体育館では仲多度南部消防組合消防本部から講師を招いて、災害時にも役立つAEDの取り扱い方法や心臓マッサージの練習が行われました。

最後には、ひまわり牛や玉ねぎなど地元の食材を使った特製どんぶり「榎の木丼」が振る舞われ、参加者らはおいしそうに食べていました。

会場に訪れた人たちは、住民同士との交流を深めながら、非常時の対応をしっかりと学んでいました。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。
1回の放送につき、約3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けている。
ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!