この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

【多度津】アーティストと一緒に「絵の具であそぼう」

[2018.7.4放送分より抜粋]

子どもたちに芸術の楽しさを体感してもらおうというイベント、「絵の具であそぼう」が7月1日、多度津町の白方小学校で行われました。

「表現すること」の面白さを体感

子どもたちが絵の具で自由に絵をがいています。よく見ると
筆などの道具を持たずに直接、手や足で絵の具を伸ばしています。

これは多度津町の子供会育成連絡協議会が町内の幼稚園児と小学生を対象に4年前から行っている「絵の具で遊ぼう」というイベントです。

この日は過去最多の125人が参加。

集まった子どもアーティスト達は汚れを気にせず、手や足に絵の具をつけて自由な作品作りを楽しみました。

講師は、東京を中心に活動している多度津町出身のアーティスト 新宅百絵(しんたく・ももえ)さんです。
新宅さんは、「自由に楽しむ」というアートの基本を子どもたちに知ってもらおうとこのような活動を県内外で広く行っています。→絵の具であそぼう 

仕上げは、太鼓の音やリズム

仕上げは、太鼓の音やリズムを体で感じながら、さらに色を重ねていきます。
真っ白だった用紙はピンクや黄色、青やオレンジなど沢山の色で覆われました。

この日参加した子どもたちの「自由に楽しむ」という気持ちが形となります。

最後は、完成した作品と一緒に全員で記念撮影です。
暑い体育館の中で汗を流しながらも

最後までやり遂げた子どもたち。その表情は、どこか誇らしげにも見えました。

この作品は、11月に行われる多度津町の芸術展で展示される予定です。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。
1回の放送につき、約3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けている。
ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!