この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

【丸亀市】市内の中学生が張家港市の中学生使節団と交流

[2018.6.1放送分より抜粋]

丸亀市と交流のある中国 張家港市(ちょうかこうし)の中学生親善使節団が
7月28日から丸亀市を訪れ、30日には、地元の中学生と交流しました。

張家港市(ちょうかこうし)はどこにある?

1999年から友好交流を深める両市

丸亀南中学校の(京極発幸舞連)のダンスから始まった交流事業には、中国の張家港市から訪れた中学生20人と市内の中学生らが参加して、うちわ作りや、縁日遊びなどをしました。

丸亀市と張家港市は1999年から友好交流を深めていて互いの中学生が使節団として、それぞれの街を訪問しています。

うちわ卓球で日中交流

張家港市の中学生が丸亀市を訪れるのは、2015年以来で、4回目となります。

丸亀の特産品を使った卓球が行われました。

最初、うちわ卓球初挑戦の張家港市の中学生は、しなりのあるうちわでボールを打つことに苦戦していました。

しかし、小学生の頃から授業で卓球をしているということですぐに慣れてプレーを楽しんでいました。

また、丸亀の中学生とダブルスを組み、試合を通して、交流を深めていました。

うちわ作りでは、丸亀の中学生がサポート役を務め、張家港市の中学生に身振り手振りを交えながら指導をしていました。

初めは緊張していた様子の子たちも、次第に慣れてきて、一緒に記念撮影する姿も見られました。

張家港市の中学生は丸亀市の文化や人との交流を楽しみ、8月2日に帰国しました。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。
1回の放送につき、約3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けている。
ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!