この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

丸亀市|多度津町|チャレンジデー2019の結果

[2019.5.30放送分より抜粋]

5月の最終水曜日は、全国の自治体が住民のスポーツ参加率を競うイベント、チャレンジデーです。県内では、丸亀市と多度津町が参加しました。

丸亀市チャレンジデー

チャレンジデーは、15分間以上継続して運動やスポーツをした住民の参加率を全国の自治体が競うものです。

12回目の参加となる丸亀市は、秋田県の横手市(よこてし)と対戦しました。

レクザムボールパーク丸亀では、市内の保育所や幼稚園の園児と香川オリーブガイナーズの選手がふれあうイベントが行われました。

ガイナーズの(はしなみ)選手(ふくおか)選手、(みやわき)選手の3人が、ストラックアウトやティーバッティングなどを子どもたちと一緒に楽しみました。

また、子どもたちは、広い芝生の上で思いっきり体を動かしました。

丸亀市の結果は、参加率83.1%で横手市の83.2%に0.1ポイント及ばず、勝利を収めることができませんでした。

多度津町チャレンジデー

一方、21回目の参加となった多度津町は、福島県の南会津町(みなみあいづまち)と対戦しました。

昨年は、悪天候の影響などもあり、参加率が過去最低の50.8%で負けてしまいました。

今回は、11勝目を目指す多度津町内では、様々なスポーツイベントが行われました。

朝6時からは、恒例の一斉ラジオ体操が町内4つの小学校と千代池(ちよいけ)で行われ、およそ2700人が参加しました。そのうち、豊原小学校には、児童や地域の人など770人が早朝からさわやかな汗を流しました。

今年の、ファイナルイベントとなった交通教室と落語の会には、およそ120人が参加。参加した人たちは、香川県出身の落語家(桂こけし)さんのおもしろい噺を聞き、体の運動だけでなく、頭の運動にもなっていました。

多度津町の結果は、参加率56%で南会津町(みなみあいづまち)の参加率39.1%を大きく上回り11勝目をあげました。

しかし、ラジオ体操の参加者が減るなど、参加率は減少傾向にある為、実行委員会では、新たな取り組みや時間の変更など改善が必要と話していました。

この記事は、中讃テレビで放送中のニュース番組「CVCニュース」内で放送された内容です。

CVCニュースって?

中讃テレビの「CVCニュース」は初回放送が月曜〜金曜の18:30〜18:45までの15分番組。
1回の放送につき、約3本のニュースを放送している。

中讃地域で行われる地元のイベントや夏まつり、花火大会、秋のちょうさ祭りなどの大きなイベントはもちろん、小中学校の運動会、卒業式、遠足や課外活動(やっぱりうどん体験とかもある)に至るまで、中讃地域に住んでいる人もなかなか見ることがかなわないディープでニッチなニュースをお茶の間に届けている。
ちなみにCVCは「Chusan Cable Vision Corporation」の略らしい。

香川県とケーブルテレビ

日本一小さい県と言われる香川県は、西讃、中讃、東讃と3つのエリアに文化圏が分かれている。「中讃テレビ」はその真ん中、中讃地域に位置しているケーブルテレビ局。

活動、放送エリアは丸亀、多度津、まんのう、琴平。

中讃テレビの情報はこちらから

中讃テレビ公式ホームページ

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!