この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

【丸亀市】丸亀城の石垣が2日連続で崩落

[2018.6.1放送分より抜粋]

丸亀市のシンボル丸亀城の石垣の一部が台風などの影響で、10月8日、9日の2日間、連続して崩れ落ちました。

丸亀城の石垣が崩落

崩落したのは丸亀城の南西にある帯曲輪(おびぐるわ)と三の丸の石垣の一部です。

帯曲輪(おびぐるわ)の石垣は、10月8日の朝10時ごろ、高さおよそ16メートル、幅およそ18メートルに渡って崩落。

先週末に香川にも接近した台風25号の影響が原因とみられています。一方、三の丸の石垣は、10月9日朝6時ごろ、高さおよそ17メートル、幅およそ30メートルに渡って崩落。

こちらは10月8日に崩落した箇所の上部に位置し、これまでの雨や台風で石垣の内部に水に入り込んだことが原因とみられています。

今年の7月にも今回の崩落箇所の近くの石垣が崩れ、その下の遊歩道は7月から立ち入り禁止となっています。

今回の崩落で怪我をした人はいません。

今後について丸亀市は、文化庁などと協議の上、被害拡大の対策に着手するとしています。

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!