この記事をお届けした
さぬきコレクションの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

【オイスカ四国支部】「山・林・SUN体験」オイスカ四国支部【まんのう町】

「山・林・SUN体験」オイスカ四国支部

  • 日時:2019年11月10日(日曜日)
  • 場所:まんのう町尾の瀬山
  • 参加:四国支部のメンバーなどボランティア110人
  • 取材:中讃テレビ制作部 村上比菜

【まんのう町尾の瀬山】7,500本の桜を次世代に継承

2019年11月10日(日)オイスカ四国支部などのボランティア110人が、7500本の桜を次世代に受け継ごうと、まんのう町尾の瀬山で、下草刈りなどを行いました。

オイスカ四国支部では、2010年から2014年までの五年間、尾の瀬山に、毎年1500本のヤマザクラの植林を行い、これまで7500本植えてきました。

その後は、毎年11月に、ヤマザクラ周辺の整備を行っています。

この日参加したのは、四国支部のメンバーなど、ボランティア110人。

参加者たちは、サクラの木に絡まったツタや下草をひとつひとつ丁寧に刈っていきました。

参加者の感想

参加者インタビュー

まずは、このような活動があることを知ってもらい、体験していただいて、より多くの人に森や自然、環境などに意識を向けてほしい

公益財団法人OISCA(オイスカ)とは?

農業を通じた人づくり・国づくり”を目指し、アジア太平洋地域の国々で「農村開発」「人材育成」「環境保全」「普及啓発」を行っている公益財団法人です。

公益財団法人オイスカ

オイスカ四国支部

この記事をシェアしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローで最新記事をチェック!